インドネシアにおけるエモーショナル生産性向上プロジェクト8ステップ

インドネシアにおけるエモーショナル生産性向上プロジェクト8ステップ

最低賃金の上昇以上に生産性をアップさせ、利益を確保することは、インドネシアに進出企業にとって必須だ。最低賃金は毎年15%以上も上昇しているにも関わらず、生産性はそれほど上がっていないのが現状だ。駐在9年の経験からインドネシア人の性格や感情を逆手にとった、具体的な生産性向上のステップをお伝えする。 インドネシア人は働かない、最低賃金が利益を圧迫している、生産性を上げたいがどうしたらよいかわからない、といった現地駐在員や中小企業の経営者にぜひ読んでいただき、生産性向上を目指してほしい。 1.プロジェクトを立ち上げる...
窃盗、放火、デモ~インドネシアで不測の事態から会社を守る警備方法

窃盗、放火、デモ~インドネシアで不測の事態から会社を守る警備方法

混沌としたインドネシアでは、水と安全はタダではない。どうしても会社を不測の事態から守る警備が必須だ。窃盗、放火、テロ、デモなどが明日発生するかもしれないのだ。インドネシアでは、工業団地内はもちろん、都市部でも地方においても警備員の姿をよく見かける。それだけ警備が必要な国だということだ。 今回はインドネシアにおける警備と警備員の管理方法について詳しくご紹介する。会社と自分を守るために予備知識として確認しておいてほしい。 1.警備が必要な理由 2.実際の警備と運用方法 3.警備員との付き合い方 4.日系警備会社リスト...
インドネシアに適合し現場で使えるマニュアル作成の8要素

インドネシアに適合し現場で使えるマニュアル作成の8要素

日本で使っているマニュアルや手順書を、そのままインドネシア語に翻訳しただけでは、従業員には全く理解できないし、作業もできない。インドネシアにおいては日本の「当たり前」このとが通用しないからだ。インドネシア従業員に作業を指導するには、”インドネシア専用の手順書”がどうしても必要になる。 今回は高い品質を保ち、効率的に生産するために、会社の知恵が詰まっている手順書の作成方法についてご紹介する。私がインドネシアに9年以上駐在し、試行錯誤の末にようやく見つけ出した、インドネシアに最適な作業手順作成法だ。...