インドネシア従業員から信頼を勝ち取るための断食月のアクション10

インドネシア従業員から信頼を勝ち取るための断食月のアクション10

イスラム教徒にとって毎年1ヶ月間の断食は、神との誓いを深める大切な時間だ。明け方4時から夕方6時まで、水も食事も口にしないことによって、貧しい人たちの苦しみを理解し、正しい振る舞いをして神からの恩恵を受けるという修行だ。 断食という宗教行事の期間だからこそ、インドネシア人との信頼関係をより強固なものにして、長期的にビジネスを向上させていくことが非常に大切なのだ。...