ムダ取りを定着させるステージ別インドネシア工場改革戦略6

ムダ取りを定着させるステージ別インドネシア工場改革戦略6

インドネシアにおいて、ムダ取りを始め、定着し、結果を出すため方法をステージ毎に分けてご紹介する。インドネシアでは若い人材は豊富にあるが、最低賃金の急激な上昇で、人海戦術的な仕事ではコストが合わなくなってきている。製造業で利益の出ている企業と出ていない企業の一番の違いは、生産性とムダだ。 インドネシアではムダ取りが進まないばかりか、従業員が今の作業がムダだと感じないことだ。多くのインドネシア人は「会社にいるだけ」で毎年15%以上も給料があがるので、生産性もムダ取りも、「感情的なしかけ」を作って取り組まなければならない。...
インドネシアにおけるエモーショナル生産性向上プロジェクト8ステップ

インドネシアにおけるエモーショナル生産性向上プロジェクト8ステップ

最低賃金の上昇以上に生産性をアップさせ、利益を確保することは、インドネシアに進出企業にとって必須だ。最低賃金は毎年15%以上も上昇しているにも関わらず、生産性はそれほど上がっていないのが現状だ。駐在9年の経験からインドネシア人の性格や感情を逆手にとった、具体的な生産性向上のステップをお伝えする。 インドネシア人は働かない、最低賃金が利益を圧迫している、生産性を上げたいがどうしたらよいかわからない、といった現地駐在員や中小企業の経営者にぜひ読んでいただき、生産性向上を目指してほしい。 1.プロジェクトを立ち上げる...
インドネシア従業員に整理・整頓・清潔の文化を定着させる9ステップ

インドネシア従業員に整理・整頓・清潔の文化を定着させる9ステップ

メーカーにおいても、サービスを行う会社であっても、整理・整頓・清潔は基本中の基本だ。重要性は理解していても、文化レベルと意識が異なるインドネシアでは、従業員に意味を理解させ実行に移すには、徹底した仕組みが必要だ。 進出した会社がすべき最初の仕事は、整理・整頓・清掃を教えることだ。 私の9年の赴任経験のなかで、失敗を繰り返しながら有効あった整理・整頓・清掃を習慣化させる手法についてご紹介する。...
インドネシア従業員テキ面!サボらず掃除するようになる劇的な仕組み

インドネシア従業員テキ面!サボらず掃除するようになる劇的な仕組み

インドネシアでは掃除専門の人が掃除をし、従業員は掃除をしない。掃除は低学歴の人がやることと当地では決まっている。高校卒業以上の学歴者は掃除をしないというのはインドネシアでは一般常識なのだ。 会社や学校、家庭でも、お手伝いさんか用務員さんが掃除をしていることが多い。 私がインドネシアに赴任して驚愕したことの一つが、この掃除についての意識の違いだ。いまでも多くの赴任者が最初に突き当る壁だ。インドネシア人従業員に、仕事の基本である掃除をさせ、さらに習慣化されることにとても苦慮しているのだ。...
昼食タイムでインドネシア作業員のやる気と忠誠心を上げる6つの戦略

昼食タイムでインドネシア作業員のやる気と忠誠心を上げる6つの戦略

工場で働く従業員にとって、会社での一番の楽しみは食事だ。従業員のモチベーションに直接影響する昼食を、総務担当に任せきりせず、日本人も積極的に関わることだ。 駐在9年の経験から得た社員食堂とその活用方法について詳しくご紹介する。ぜひ、あなたの工場でも試して、生産性向上を目指してほしい。 1.社員食堂に導入すべきもの 2.社員食堂のメニュー 3.ケータリング業者 4.タイムチャート 5.断食月の対応 6.昼休み勉強会 1.社員食堂に導入すべきもの [社員食堂レイアウト例]...
インドネシア工場に赴任する前に知っておくべき6つの実情と秘策

インドネシア工場に赴任する前に知っておくべき6つの実情と秘策

インドネシアの工場に赴任すると予想もしない、さまざまな問題にぶつかる。私が9年間インドネシアへの赴任経験からたいへん重要だと断言できることは、日本の本社との関係だ。当時を振り返り、「赴任前に知っておけばよかった」と後悔している物事の中から、もっとも大切な6つの実情と解決策をご紹介する。 もしこれからインドネシア赴任が控えているという人、あるいは赴任の可能性があるかもしれないと思っている人はぜひ読んでほしい。そして、これからの赴任や駐在に役立ててほしい。 1. インドネシアの休日には10連休もある 2....